9月 072012
 

モジュール結合度のわかりやすい図
>>モジュール結束性(強度)
ITProの図でイメージがわいた。
凝集度が異なるクラスの例
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060607/240196/zu2.jpg

モジュール強度

 

■覚え方
「ナイキが制すで」。
結合度が強く独立性が低い順から。

【内容結合】
他のモジュール内部を直接参照・分析している。
【共通結合】
複数モジュールが共通域に宣言された共通データを参照している。
(例)
データ構造を大域的データで受け渡すモジュール。

【外部結合】
複数モジュールが共通データを参照している。
(例)
単一のデータ項目を大域的データで受け渡すモジュール。

【制御結合】
もう1つのモジュールの制御要素を受け渡している。

【スタンプ結合】
処理に必要なデータのみを、データ構造として受け渡している。
(例)
データ構造を引数で渡すモジュール

【データ結合】
処理に必要なデータのみを、単一の引数として受け渡している。
(例)
単一のデータ項目を引数で受け渡すモジュール

よく読まれている記事


この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モジュール強度のわかりやすい図 モジュール結束性 独立性
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)